白髪染めの色落ちを防ぎたい

白髪染めも時間がたてば色々な原因によって色落ちしてきてしまいます。

どうすれば白髪染めの色落ちを防ぐことができるのでしょうか。

色落ちのしない白髪染めをメーカーが開発すればよいと思う人もいるかもしれません。

しかし、今生えている部分は白髪染めで染まりますが、これから生える髪の毛は、染まりません。

人は、1か月に1cmほど髪の毛が伸びます。

ですので、新しく生えてきた白髪が目立ってしまうために、白髪染めし直ししなければならないのです。

部分染め用の白髪染めの商品も販売しておりますので、そういった商品を効果的に使用していくのがベストでしょう。

また新しく生えてくる部分以外の髪の毛でなるべく白髪染めの色落ちを防ぎたい・・・という場合のポイントを紹介しましょう。

白髪染めをする際ですが、よくめんどくさいからと言って、説明書通りに染めない人いませんか?

放置時間を短くしたり、逆に長くしてしまったり・・・。

白髪染めの放置時間が短いと白髪染めの染料は髪の毛にきちんと浸透しないので、色落ちしやすくなります。

逆に、白髪染めの放置時間が長すぎると髪の毛にダメージを与えてしまいます。

髪の毛が傷んでいれば傷んでいるほど白髪染めの色落ちはしやすくなります。

ですので、トリートメントを使用してきちんとヘアケアを行うことも白髪染めの色落ちを防ぐポイントとなるでしょう。

トリートメントを使用する際には、ヘアカラー用のトリートメントを使用することをおすすめします。

▼男性用の白髪染めってあるの?http://mens-skincare-univ.com/article/003711/